プロフィール

リツ

Author:リツ
いい年で定職なしなので
3羽のウサがエンゲル係数を圧迫


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

c

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウサギごころ



ちなみに今ごんさんはお腹ピーピーなので、
まだベッドは稼働してないです

コメント

最後のコマのいばみちゃんのおしりが可愛い‼︎(O_O*)

もふもふしたい‼︎(笑)



病気の子の飼い主さんが悲観してしまうのはなんとなくだけですがわかるような気はします。

テト君も実は歯っぱの病気は回復したのですが、悪性の腫瘍で突然亡くなってしまいました。

病院で健康診断を受けた時はなんの問題も無く、本人もとても元気だったのですが。。。

その後14日程で急激に体調を崩し病院に駆け込んだ時には体力が落ちていて手の施しようがない状態でした。

歯っぱの病気に気をとられ過ぎて気付けませんでした。

うさぎは病気を隠す生き物だと教えてもらった事があります。

それでもペットの病気や怪我の原因は大体が飼い主の不注意や油断だと私は思います。。。

もともと体が弱かったりする子も居るかもですが、どんな子でも終生お世話をするのが飼い主の責任ですしね(^_^)

それに、病気の本人が一生懸命生きる事を諦めないのに飼い主が悲観しちゃうのは違うと思うのですよ(・・;)

後悔も悲観も、良い意味でも悪い意味でも決着が着いた時にすればいいんです。

長くなってしまいましたが、テト君の経験が同じように病気と戦っている子の助けに少しでもなればと思います(*^_^*)

ブログ読みながらいつも応援しています☆*\(^o^)/*

長文乱筆大変失礼しましたm(_ _)m

2014-07-31 06:02 | 妖覗鴇翼 #TQpJkMMA | URL [ 編集 ]

こんにちは!遅くなってすみませんe-466
ウサのぷりんとしたお尻はついセクハラしたくなりますよね
よくシッポを引っ張って嫌がられています

テト君はそういった経過だったのですね、
早とちりしてしまいましたごめんなさい
病気で苦しんでるのに無力さを痛感すると
つい落ち込んでしまいますが
実際けっこうウサたちは生きようとたくましく
頑張ってますよね
もっちもほとんど噛めなくなってる口で一生懸命食べてます
悲観してる場合ではないですね
歯を悪くする→膿瘍の子はものすごく増えてるようなので、
早くウサ医療がもっと進歩して治療にたけている医者が少しでも増えてくれればと願ってます
ウサギを病気にするのはだいたい飼い主だとは私も思います
ワカメなんて完全に無知な私のせいで悪くしてしまいました
今も思い出して悲しくなります
自然界のウサにはうっ滞や歯根膿瘍なんてほとんど見られないらしいですしね‥
同じ病気を経験されてる方のお話はとてもありがたいです
本当感謝ですe-257
2014-08-02 09:30 | リツ:管 #Zt77BvXU | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wakabocchigon.blog.fc2.com/tb.php/142-7239f12a

 | ホーム |  page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。